これからもずっと綺麗な髪にしたい…予防美容専門サロン

予防美容専門サロン

オンラインショップ

24時間WEB予約

Facebook

Menu Close

スタッフブログへ

2016/07/21

くせ毛があると短い髪型に出来ないの❓❓

カテゴリー名:くせ毛のお手入れの仕方

この記事は約3分で読めます。

今回は最近お客様によく聞かれるお悩みなのですが、くせ毛があるけどボブにしたいな・ショートにしたいけどくせ毛がね〜💦💦💦

っというお悩みが多い気がします😱😱
今回は少しくせ毛の方が髪を短くする事について書いていこうと思います😄😄

梅雨もあけ本格的に夏に突入ですね
それに合わせるように髪型も変える女性も多いですよね。😁😁

カラーを変える、パーマをかけてみる…
思い切って長かった髪をバッサリ切ってショートヘアにしてみよう❗️❗️
なんて人も増えてくるんじゃないでしょうか?⁉️⁉️

ショートヘア、ここ数年で人気が上昇中ですね!😄😄

ただ単に短いと思われがちなショートヘアですか、実は色んな形のショートヘアがあります。
選ぶ楽しさも昔に比べて増えたのです!
それにロングからショートヘアにした人の声を聞くと、
「シャンプーが楽になった」
「頭が軽い」
「床に落ちる抜け毛が気にならなくなった」
などの良い感想も挙がっています。
❗️❗️

また、芸能人の間でショートヘアの人が増えてきたのもショートヘア人気の秘密かもしれませんね!
しかし一方でこんな声も…。
「クセ毛でショートにしたら失敗しそうで恐い」


「クセ毛だからまとまらなそう」


「ロングでくくったままの方がクセ毛が目立たないからショートに出来ない」

くせ毛ショートのメリットは?

image

ショートヘアにして良かった点はやはり「お手入れが楽」なところです💡💡

シャンプーも楽ですし、何より長かった時は2プッシュくらいしていたシャンプーも軽い1プッシュですんで経済的❗️❗️

ヘアケアもし易いですし乾かすのも早く終わるのでドライヤーでの熱ダメージも軽くなったように思います😄✌🏻️
気になるクセ毛ですが、ちゃんと自分に合ったカットの仕方をしてもらってるので前よりも気になりません😄
ですが何事もデメリット無くしてメリット無しなんです😱😱

くせ毛ショートのデメリット

image
良い事も多いショートヘア。
だけどこんな大変なこともありますよ😱😱😱
クセ毛の人ならこの恐さはご存知でしょう…
そう…「梅雨」です。💦💦

毎年毎年この梅雨の嫌な湿気に悩まされてる方、いらっしゃいますよね。
特にクセ毛の人は普通の人の何倍も髪の毛が膨らんで広がって…お手上げ状態になりますよね。
もしクセ毛でショートヘアにしたものなら雨の湿気で爆発ヘア確定😊😊
その仮説は大体当たっています。
クセ毛の人ほど湿気で髪は膨らみやすいのです💦💦
簡単に説明すると…
髪の毛の傷んだところから外部の湿気が侵入します。
そうするとその部分ばかりが水分を吸収し過ぎで膨張してしまうのです。

なので一本の髪の毛にもうねりが出できます😱😱

ポイントはいかに保湿をしっかりできるかですね❗️❗️

くせ毛の方はオイルトリートメントに頼るのはあまりしない方が良いですよ💦💦

なぜ、オイルがダメなのか❓詳しくはこちら

これが湿気が原因でボサボサ広がる髪のメカニズムです❗️❗️
クセ毛の人はただでさえクセのせいで広がったりうねったりしていますね。
そこにプラス湿気が加わるので…爆発ヘアにもなりますよね😱😱
また、ショートヘアは髪型の維持が大変です。
長いと少し伸びてきても見た目も変わらないくらい気になりませんが、ショートヘアはそうはいきません。
短ければ短いほど伸びたことが目に見て分かります。
カット仕立ての髪型を維持できる期限は2ヶ月くらいだと言われています❗️❗️
なのでショートヘアの人は維持したければこまめに美容室でカットしないといけませんね❗️❗️
そしてショートヘアにすると伸びてくる過程でどうしても横の髪が膨らんで見える時期があります❗️❗️

クセ毛の人は特にそれが目立つかもしれません。

そんな時はドライヤーの使い方を変えたりと工夫が必要になってきます😄😄
このようにショートヘアにもデメリットがあるのです。

髪を切りたいけど、くせ毛で悩まれてる方は1度ご相談くださいね💡💡💡💡

・髪の毛の乾かし方

・ホームケアの使い方、使う場所、分量

などを

顔の形、頭の形、毛質、生活習慣、ライフスタイルをから1番良い髪型を一緒に考えていきましょうね😄😄
髪型で人って印象がガラッと変わります。
好きなファッションも髪型によって変わったりもしますよね。
クセ毛の方もオシャレな髪型で色々楽しいことを一緒に見つけましょうね😄😄

 

オンラインでのご予約はこちらから

24時間Web予約

髪についてのご質問お待ちしています。

髪についてお問い合わせはこちらから

キーワード検索

カテゴリー

スタッフ

アーカイブ

人気記事

今までのブログはこちら