これからもずっと綺麗な髪にしたい…予防美容専門サロン

予防美容専門サロン

オンラインショップ

24時間WEB予約

Facebook

Menu Close

スタッフブログへ

2016/08/24

年齢によって髪の痛みの原因って変わるの❓❓

カテゴリー名:なぜ痛むのか?

この記事は約2分で読めます。

こんにちは😄木村です✌🏻️✌🏻

 

いつも沢山のお問い合わせ頂きありがとうございます😄😄

今回は、年齢によって髪の痛みの原因を書いていこうと思います😁😁

年齢と共にハリ・コシ・ツヤを失っていく髪。髪も肌同様、加齢とともに衰えトラブルの内容は変化していきます💦💦

スキンケアはクレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックなど、多くの方がお肌の状態に合わせて使うアイテム数や手順を細かく変えていますよね🌟🌟

一方ヘアケアは使うアイテムは変わっても基本的な日々のケア方法は「シャンプーとコンディショナーだけ」という方がほとんど😱😱💦

ヘアケアもスキンケア同様、ケア方法を年齢と共に変化する髪の状態に合わせて変えていかないと、トラブルを解決する事は出来ません💡💡💡

トラブルを引き起こさない為の先手のケア

スキンケアでは出来てしまったシワを取り除くことよりも、シワが出来ないように日々のケアを行うほうが、かかる時間やコストが少ないことは当たり前ですが、それはヘアケアも同じですよ👍🏻👍🏻

症状があらわれてから、あわててケアするよりもトラブルにならないよう、事前に『予防』をしておくことが美しい状態を保つためには大切なんですよ😁😁

特に髪は自己修復機能を持たない死んだ細胞。ダメージを自ら修復することのできる肌と違い、髪は症状が悪化すると間違ったケアしても元には戻らないんです😱😱😱

年代毎の髪の状態や陥りやすいトラブルを把握して、先手のケアをすることが肌以上に髪は大切なんですよね😄😄

20代までのトラブルの原因のほとんどがダメージ

image

20代までのトラブルの原因のほとんどがパーマやカラー、ヘアアイロン、スタイリング剤などの使用による、髪が生えた後に与えてしまったダメージが原因である場合が多いですね😱😱

髪は痛みやかゆみを感じないのでダメージを与えても気づきにくい場所ですしね💦💦
30代〜40代の髪や頭皮のトラブルは頭皮の老化のサイン

image
20代までのトラブルほとんどが、髪が生えた後に与えたダメージが原因なのに対して、30代を過ぎると髪が生えてくる前の原因が少しずつ増えてきます💦💦💦

髪が生えてくる前の原因とは頭皮の老化😭😭

頭皮とお肌は1枚で繋がった同じ皮膚なので、お肌の曲がり角が28歳と言われているように、頭皮も28歳をピークに潤いや、ハリ・弾力が低下し、健康な髪を育てられなくなるのです😭😭😭

髪は生えた後にいくらケアしても、生まれた時以上の状態にはならないので30歳を過ぎたら今生えている髪のケアに加え、明日生まれる髪の為の頭皮ケアがオススメです😆😆
50代~60代は自分の体を見直す事が美髪へと繋がる

image
50代を過ぎるとトラブルの原因のほとんどは髪が生えるまえの物に変わるので、今生えている髪のケア(ヘアケア)よりもこれから生まれてくる髪のケア(頭皮ケア)がより重要になってきます🌟🌟

特に女性は50歳前後で更年期に入り、髪の成長に重要な女性ホルモンの分泌が少なくなるので薄毛などの深刻な悩みが出てきます😱😱

年齢によってダメージの原因も様々ですし、お手入れ方法も年齢・原因によっても変わります💡💡

 

1度、気になる事やお悩みの原因を再確認する事もオススメですよ😁😁

髪を大切にしてくださる方😄

1度ご相談ください💡💡

オンラインでのご予約はこちらから

24時間Web予約

髪についてのご質問お待ちしています。

髪についてお問い合わせはこちらから

キーワード検索

カテゴリー

スタッフ

アーカイブ

人気記事

今までのブログはこちら