これからもずっと綺麗な髪にしたい…予防美容専門サロン

予防美容専門サロン

オンラインショップ

24時間WEB予約

Facebook

Menu Close

スタッフブログへ

2016/07/13

■髪を切る事すく事の注意点■満尾です!!

カテゴリー名:髪のデータベース

おはようございます🌄

こんにちは🌞

こんばんは🌚

なかなか梅雨も明けず、

毎日ジメジメ、ムシムシ、ベタベタ…

過ごし難い日々が続きますね😓

少しでも快適に過ごせるように、

髪の毛をサッパリ切られる方も多いと思います😁

ですが、

短く切る事によるデメリットや、

髪をすき過ぎる事によるデメリットをちゃんと理解して、

扱いやすい髪でいてほしいと思っています🙆

 

少しでも参考になれるようにわかりやすくお伝えしていきますね👍

image

①短く切れば切るほどクセは出る

短く切れば洗ったり乾かしたりするのはとても楽になると思いますが、

短くなればなるほどクセは出やすくなり

広がってしまうのをご存知でしょうか?

その為、

乾かす時にドライヤーで上から下に押さえて乾かしたり、

時にはブラシやアイロンなどでクセを伸ばしてあげないといけない為、

逆に貴重な朝の時間を奪いかねません😱

短く切る時には自分のクセが短くなる事でどぉなるか理解しておかなくてはなりません🙋

image

②髪をすき過ぎるとクセが出やすくなる

すくという事は髪を切っている事と同じです🙈

短くすればクセも出やすいのと同じで、

すく事は短い髪を作る事=短い髪は重みがないので押さえがきかずクセが出るボリュームが出やすくなるんです😳

この事もしっかり自分のクセを理解してすく量を決めなければなりません👍

image

③すけばすくほどツヤは無くなる

髪の毛がツヤツヤに見えるのは照明による光を髪が反射する事によりおこります✨

なので、

すき過ぎた髪の毛は光がキレイに反射せず、

イロイロな方向に反射してしまいます😥

すく量はツヤがなくならない程度にしておいた方が見た目も若々しくキープできるのでいいですね🙆

ちなみに、

カラーなどでダメージがある髪の毛も中の栄養分が無くなりストローみたいになっている為、

これもまた光がキレイに反射しませんので、

ツヤがほしい方はダメージにも気をつけましょうね😉

 

イロイロな事にメリットデメリットは必ずあります!!!

美容師が理解するのはもちろん🙋

一緒にキレイ作りを目指せたらと考えます👍

キレイになるにはヒミツがあります😁

お話だけでもしてみませんか?

お待ち致しております🙇

オンラインでのご予約はこちらから

24時間Web予約

髪についてのご質問お待ちしています。

髪についてお問い合わせはこちらから

キーワード検索

カテゴリー

スタッフ

アーカイブ

人気記事

今までのブログはこちら