これからもずっと綺麗な髪にしたい…予防美容専門サロン

予防美容専門サロン

オンラインショップ

24時間WEB予約

Facebook

Menu Close

スタッフブログへ

2017/04/27

湿気と髪の関係について!古澤です☺

カテゴリー名:髪のデータベース

この記事は約1分で読めます。

こんにちは☀️
こんばんわ🌙

桜も散り、刻々と梅雨の時期がやってきますね!
そうなるとうねりやハネで頭を抱えますよね!!

私も癖っ毛とカラーなどで傷んでしまいダメージ毛持ちなので梅雨は大変でした!💦

ですが、梅雨によってうねりや広がり、ハネる原因が分かると対処も簡単です!😊👍

そこで今回は原因について書きたいと思います✨

〜湿気と髪の関係〜

朝、出かける前にばっちり髪をセットしますよね?
そして、気分よく出かけたのに、気づいたら髪が広がって、あんなに頑張って綺麗にセットしたのに!

…ということが梅雨の時期になると増えますよね。

その原因となる犯人は、水分とダメージ毛なんです。

髪が広がってしまうのは、髪の水分が髪全体に均等になっていない事が原因だったのです!

毛には、通常約11~16%の水分があるそうです!
湿気が高いと髪へ水分が吸い込まれて髪の毛が膨張してまっすぐな状態を保てないのです。

そして、乾いた部分と湿った部分があることで、乾いたところが捩れてしまい、うねりなどにつながってしまいます😭
また髪が傷んでいたり、ダメージを受けていると栄養(タンパク質)が不足し、髪の内部がぐしゃぐしゃになります。
髪表面ではキューティクルが剥がれている部分があり、傷付いてるところや剥がれているところに湿気などによって水分がくっつき広がってしまだたりうねりが出てしまうのです🌀

だから湿気の多い梅雨には、髪が広がりやすくなってしまうのです!

髪の毛に毎日行う行為でも栄養を与えて髪を強くしましょう!

そのための方法を次回紹介します!!

オンラインでのご予約はこちらから

24時間Web予約

髪についてのご質問お待ちしています。

髪についてお問い合わせはこちらから

キーワード検索

カテゴリー

スタッフ

アーカイブ

人気記事

今までのブログはこちら