これからもずっと綺麗な髪にしたい…予防美容専門サロン

予防美容専門サロン

オンラインショップ

24時間WEB予約

Facebook

Menu Close

スタッフブログへ

2017/05/25

良いシャンプー✨古澤です

カテゴリー名:正しいシャンプーの仕方, 髪のデータベース

この記事は約2分で読めます。

こんにちわ☀️

こんばんわ🌙

今回シャンプーについて書きたいと思います!
シャンプーの良い方法知っていますか?

 

シャンプーの語源は「ヒンドゥー語champo」から来ているらしく、「マッサージする」という意味だそうです!

 

そして、シャンプーは髪の毛を洗うだけでなく、頭皮をマッサージするというのが本来の目的なのです✨

マッサージを行うことで、頭部の血行がよくなり、腸で吸収された必要な栄養素が血液によって運ばれやすくなるそうです😊

力をいれてゴシゴシ洗ってしまうと、頭皮に炎症が起きやすく、髪の毛の老化を早めてしまう可能性があります💦
良いシャンプー方法!!

最初に本当は濡らす前に櫛を通すと

頭皮の血行もよくなり、ある程度ほこりなどをとっておくことで、シャンプーがしやすくなります。


シャンプーで洗う前に、温度が低めのお湯『寒い時期なら40度くらい、ほかの時期は37度~38度ぐらい』で髪を軽く洗い流しましょう。

ただ単に髪全体を濡らすのはNGです。2~3分かけて髪や頭皮を濡らしましょう!

実はこの予備洗いで、ほとんどの髪の汚れは落ちて、少ないシャンプー量でも泡立ちが良くなるのです‼️

予備洗いに手を抜くとシャンプー量が増えてしまい、地肌や髪の毛から必要時以上の皮脂を奪ってしまっているのです😭
皮脂が奪われると、頭皮や髪の毛表面のタンパク質などが傷ついて、フケやかゆみの原因にもなってしまいます。
大切なポイントは髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗うこと‼️

その際には、爪を立てず、指の頭の部分で、ゆっくりマッサージするような感じで洗ってみましょう。

 

 

そして、私はスタイリストになるために、
日曜日にある試験(シャンプーとヘアカラー)に合格するために練習しています!!

この間の日曜日に社長にモデルになっていただきシャンプーをしました!

自分自身で頭を洗うのとは違くて、
頭皮はデリケートで指先から気持ちが相手に伝わるのでとても難しいです。

お流しでも、シャワーヘッドの向きでも
水が跳ねたり、不快感を与えさせてしまう…

あと1週間ですが、スタッフの方々が支えて
ご指導してくださっているので、合格できるよう
集中して全力で頑張りたいと思います😖👍

オンラインでのご予約はこちらから

24時間Web予約

髪についてのご質問お待ちしています。

髪についてお問い合わせはこちらから

キーワード検索

カテゴリー

スタッフ

アーカイブ

人気記事

今までのブログはこちら