これからもずっと綺麗な髪にしたい…予防美容専門サロン

予防美容専門サロン

オンラインショップ

24時間WEB予約

Facebook

Menu Close

スタッフブログへ

2015/12/23

\\腸と髪の関係// 酒井です

カテゴリー名:頭皮

こんにちは 🙂

いきなりですがww

薄毛は遺伝だけではありません🙌
ストレスやダイエット、紫外線や喫煙など様々な生活習慣に原因があります。
そこで今日は腸と髪の関係について勉強しました✏️

image

\腸の不調が薄毛を招く/

実は、みなさん経験のある
「便秘」
も薄毛の原因になっています😩
便秘は
「万病の元」
と言われてました。
人間は食べ物が消化されて
栄養を吸収しなければ生きれません。゚(゚´ω`゚)゚。
小腸は消化吸収の主役で
大腸は食べ物のカスを貯めておき排泄する大切な器官です!
この腸内環境が乱れると、必要な栄養素は吸収されず、また便秘になれば食べ物は腸内で腐敗し、有害物質が腸から吸収され体内全体に巡ります。

食べ物が腸内で腐敗!!
驚いてる方が多いと思います。

雑菌だらけで温度の高い所に
食べ物を何日もの間
放置しておけばどうなりますか?
そう(^^)食べ物は腐敗します。
一方で、乳酸菌や麹など良い働きの菌がいる場所であれば
食中毒菌なども増殖出来ず死滅し
食べ物は発酵します。

餌を元に腸内で繁殖したり減ったりを繰り返しているのですが、便秘など腸内環境悪化で悪玉菌優位な腸内環境を作り出すと、腸内で腐敗が起こり、これが原因で不調の原因となっているのです。

腸内の悪玉菌の働きにより
有害物質が蔓延すると毒素が体中に蔓延し
腸内にも老廃物が溜まり免疫力が低下
解毒のために肝臓や腎臓にも負担がかかってしまいます。

そのため便秘から大腸ガンや腸ポリープなど腸の病気や、肌荒れ、アレルギー、動脈硬化など一見腸とは関係なさそうな様々な不調まで引き起こしてしまいます( ̄ε ̄)

実は!人体の免疫機能の7割が腸に集中しています。便秘によって免疫力と消化吸収能力が低下すると、人体は「免疫力・栄養共にあまり回さなくていいところ」として、生命活動に支障をきたさない髪は栄養も貰えず、免疫細胞の支援も疎かになります。

そうすると、栄養不足で髪が細くなり、新たに育毛が出来にくい環境となり、また免疫力の低下で雑菌が頭皮で炎症を起こしやすくなるなど、便秘が原因でも薄毛になる!ということなのです。

少しでもお腹の調子が悪いな💭
と感じて放置してはいけません!
薄毛は老化現象でもあります。
腸が健康だと老化は遅くなります!

注意するてんは!!!
乳製品の摂り過ぎはビオチンの吸収を阻害するため注意☆
腸内環境を改善しようとして
ヨーグルトをたくさん食べるのはやめましょう🙅

乳酸菌は漬け物やサプリからも摂れるので
腸内環境正常化のためにオススメです☆

薄毛改善のための栄養素とは…

薄毛を改善するために必要な栄養素は必須アミノ酸☆
オススメの食材は味噌です(^^)
味噌は発酵の過程で大豆のたんぱく質が酵素によって水溶化され、一部が必須アミノ酸になります。

しかしどんなにいい栄養素を摂っても、腸が健康でないと上手く吸収されません。発酵食品は腸内環境正常化を助けてくれ、健康にも良い食材です。味噌は腸内環境悪化からの薄毛改善にぴったりな食材と言えるでしょう。

腸をきれいにし髪の毛を守りましょう☆

今年も残り一週間休まず営業してます!お待ちしてます(ノ)。・ω・。(ヾ)

オンラインでのご予約はこちらから

24時間Web予約

髪についてのご質問お待ちしています。

髪についてお問い合わせはこちらから

キーワード検索

カテゴリー

スタッフ

アーカイブ

人気記事

今までのブログはこちら