これからもずっと綺麗な髪にしたい…予防美容専門サロン

予防美容専門サロン

オンラインショップ

24時間WEB予約

Facebook

Menu Close

スタッフブログへ

2017/02/13

【オーガニック】って髪にいいの??

カテゴリー名:シャンプーの選び方, オーガニックについて, 髪のデータベース, シャンプー, トリートメント

この記事は約2分で読めます。

オーガニックっと聞くと【髪に良いのかな?】っていうイメージがありませんか?

自然派・刺激が少ない・優しい・添加物が入っていないというイメージのオーガニックですが本当にそうなのでしょうか?

今回は分かりやすくオーガニックについて書いていこうと思います。

オーガニックの定義って??

オーガニックと言える商品には定義があります。

オーガニックという言葉は「有機の」という意味に直訳できます。
そのため、化学肥料を使わない、遺伝子操作をしない有機栽培により作られた植物を使用した製品を「オーガニック○○」と、 私たちは呼んでいます。

このことから無農薬で作られた植物や食物をオーガニックと言うことは出来ますが、その証明には第三者機関の認定が必要になります。
日本では、有機野菜に関する認定の基準があるものの、コスメに関しては日本の認定機関がありません。

どういうことかと言うと、【メーカーの判断によってオーガニックという言葉の使用が任されています】

ちなみに余談にはなりますがオーガニックの基準は国によっても全く異なります!

日本のオーガニックの基準と海外のオーガニックの基準は違うという事ですね!!

自然派!ナチュラル!と表記された商品が最近増えている?

ドラッグストアなどを見ても【自然派コスメ】や【ナチュラルコスメ】というオーガニック風なイメージを連想させる商品が最近増えてきましたね??

 

これら自然派やナチュラルといった言葉は、植物由来の成分などを少量でも配合していればこれらの言葉が使えてしまいます!!

全成分が天然の物でなくても、自然由来のものが一滴でも入っていたら、その言葉を使って言いわけなんです。

シャンプー・トリートメントにも全く同じことがいえますね!

ドラッグストアなどを見ると商品が溢れかえっている時代です。

オーガニック

・自然派

・天然成分

・ノンシリコン

・オイルシャンプー

・〇〇効果

など、沢山ある商品の中から今のご自分の髪質、頭皮にベストなシャンプー・トリートメントを探して買ってくださいって言われても難しいですよね??

だから僕達はヘアケアのプロとして

・お客様の季節ごとの頭皮の状態

・パーマ・カラーの履歴

・今の髪の状態

・クセ毛

・毎日のお手入れ

を考え、私達が扱っているシャンプー・トリートメントの特徴、成分を勉強して、使用方法、使用量まで細かくお伝えする事で、

【一人一人に本当に合ったモノ】

一緒に探してみませんか??

それが、綺麗への一番の近道ですよ!

髪を大切にしてくださる方

髪を綺麗にしたい方

髪でお困りの方

髪で悩まれている方

是非1度お問い合わせ下さい

髪が綺麗にならないのではなく

髪を綺麗にするにはヒミツがあります

 

 

オンラインでのご予約はこちらから

24時間Web予約

髪についてのご質問お待ちしています。

髪についてお問い合わせはこちらから

キーワード検索

カテゴリー

スタッフ

アーカイブ

人気記事

今までのブログはこちら