これからもずっと綺麗な髪にしたい…予防美容専門サロン

予防美容専門サロン

オンラインショップ

24時間WEB予約

Facebook

Menu Close

スタッフブログへ

2018/06/27

■曇りの日の紫外線について■

カテゴリー名:髪のデータベース

この記事は約2分で読めます。

こんにちは!

チーフの満尾です!!

徐々に紫外線も強くなってきましたね。

梅雨で曇りや雨の日が続きますが、

だからと言って紫外線対策を怠っていませんか?

油断してしまっている方に向けてお伝えできたらと思います!!

曇りでも紫外線は強力

結論から言いますが、

紫外線は天候に限らず「朝・夜・室内」

全てのシーンでたっぷりお肌に降り注いでいます。

晴れの日に比べれば弱いかもしませんが、

確実に悪影響となります。

天気ごとの紫外線量は?

◆快晴◆

100%

◆晴れ◆

95%

◆薄曇り◆

90%

◆曇り◆

60%

◆雨◆

30%

以上のことから、

天気が悪くてもかなりの紫外線が降り注いでいるのがわかります!

日焼け止めを塗ることを毎日の習慣にする必要があります!!

 

まとめ

紫外線量で見ると、

晴れの日はもちろんですが、

曇りや雨でもしっかり降り注いでいますね!

気をつけていただきたいのが、

曇りの日は場合によっては雲に屈折して、

晴れの日より高い紫外線量を記録する時もあるそうです!!

1日も油断できない紫外線ですので、

日焼け止めは年中していただき、

塗るのが当たり前と思うようにしましょう!!

 

 

おまけ

日焼け止めの豆知識

日焼け止めに記載されている、

「SPF」や「PA」は、

何を表す数値なのかご存知ですか?

簡単にまとめておきます!

SPFとは?

「Sun Protection Factor」の略で、

UVBを防止する効果を表します。

SPFには30や50などの数値があり、

高いほど効果が強いです!!

PAとは?

「Protection Grade of UVA」の略で、

UVAを防止する効果を表します。

「+」の数値で示され、

数が多いほど防止する力が高くなっています!!

 

豆知識まとめ

いかがでしたか?

紫外線についての知識を一緒に少しずつ理解して行きましょう!

また次回までお楽しみに!!

オンラインでのご予約はこちらから

24時間Web予約

髪についてのご質問お待ちしています。

髪についてお問い合わせはこちらから

キーワード検索

カテゴリー

スタッフ

アーカイブ

人気記事

今までのブログはこちら