これからもずっと綺麗な髪にしたい…予防美容専門サロン

予防美容専門サロン

オンラインショップ

24時間WEB予約

Facebook

Menu Close

スタッフブログへ

2018/07/25

*寝癖のつきやすい方とは??*

カテゴリー名:髪のデータベース

この記事は約2分で読めます。

こんにちは(o^^o)♪

 

ハーツのアシスタントの河野です★

 

今回は朝起きた時の【寝癖】対策についてお伝えしていきます✨

 

毎朝、寝癖がひどくて朝の忙しい時間に寝癖直しで時間を取られてしまうと大変ですよね😢

 

寝癖のつく方とつかない方の違いとは??

個人差もありますが一般的に、くせ毛で髪質が太い方は寝癖がつきやすい傾向が‼️

 

また、5~15cmぐらいの髪の長さも寝癖が付きやすいと言われています❗️
では、なぜ、寝癖がつくのでしょうか?
それは、髪の乾かしがポイントです😁

 

お風呂終わりに半乾きの状態で寝てしまうと、寝癖がひどくなりがちです😓

 

タオルドライをしただけの髪の毛には、多くの水分が残っていますので寝癖がつきやすいのです😭

 

髪の毛が水分を含んだ状態は傷みを受けやすい状態でもあるので、きちんと乾かして寝ることが、寝癖を防ぐ最大の近道です✨

 

水分を完全に無くしても、寝ている間に汗をかいてしまうと寝癖がついてしまう場合もあります⚠️

 

今の時期、夜は非常に暑いので寝癖対策はもちろん熱中症対策の為にも冷房はつけて寝るのが安心ですね◎

 

朝起きた時、寝癖がついてしまっていたら髪の毛の根元を湿らせて、癖を直したい方向に髪の毛を寝かせて、ドライヤーで乾かしましょう☆

 

前日の夜にシャンプーをしているのに朝シャンなどで髪の毛全体を濡らす方も多いですが、根元を湿らせるだけでもかなり落ち着きますよ✌️

 

また、シャンプーのし過ぎは頭皮や髪の毛を乾燥させてしまうので気をつけてくださいね❗️

 

そして、寝癖は枕によっても変わります☝️

 

枕の高さも低めのもの、素材もやわらかすぎず、できるだけ髪の毛と枕カバーの摩擦を防ぐような自然素材のものにすると寝癖は防げます‼️

 

ぜひお試しくださいね☺️

オンラインでのご予約はこちらから

24時間Web予約

髪についてのご質問お待ちしています。

髪についてお問い合わせはこちらから

キーワード検索

カテゴリー

スタッフ

アーカイブ

人気記事

今までのブログはこちら