これからもずっと綺麗な髪にしたい…予防美容専門サロン

予防美容専門サロン

オンラインショップ

24時間WEB予約

Facebook

Menu Close

スタッフブログへ

2018/10/18

冬の乾燥→「抜け毛、薄毛」

カテゴリー名:髪のデータベース

この記事は約3分で読めます。

こんにちは☀️

こんばんは🌙

アシスタントの古澤です

前回、乾燥からくる「痒み、フケ」の

ケア方法を書きました。

そして、今回乾燥から「抜け毛、薄毛」につながり原因と対策ついて書きたいと思います‼️

頭皮の乾燥だけじゃない?!

冬にはさらに薄毛が増える要因が…

冬は、手足や顔だけでなく、頭皮も乾燥するとわかりましたよね?

そしてそれが抜け毛や薄毛の原因につながるんです💦

けれど冬は、薄毛が増える原因が他にも存在するのです!

それは一体なんだと思いますか?

薄毛の原因になるその他の理由も、探してみました‼️

1頭皮の滞留皮脂は冬に増えやすい

大量に汗をかく夏に比べ、寒い冬は皮脂の量が少ないイメージがあると思います。

ですが、滞留皮脂という毛穴に詰まってしまうものです…皮脂は、夏よりも冬の方が多いのです‼️

冬の冷えた頭皮では、毛穴から分泌された皮脂が、固まりやすくなっているんです😥

夏に比べて汗もかかないため、皮脂は毛穴の中から出て行かず、そのままになってしまうんです。

皮脂が詰まった毛穴からは、健康な髪は生えません!

抜け毛や薄毛予防のためにも、滞留皮脂を取り除くことが必要なのです!

シャワーやお湯の温度を高めにしますよね。

寒い冬は、ぽかぽかと温かいお風呂にゆっくり浸かりたいですね。

しかし、湯船で温まる前に、身体や髪を洗っておく方が多いと思います。

服を脱ぎ、裸になったら身体はとても冷えます。

だから、すぐに暖めたいですよね?

そんな思いで、熱いシャワーを使っていませんか?

高温のお湯は、頭皮に必要な皮脂まで流しているんです。

これは頭皮環境を悪化させ、薄毛の原因に…。

シャワー温は、体温と同じくらいの38度ぐらいが最適です!

薄毛予防のためにも、熱いお湯に頼りすぎない様、

風呂場や脱衣所を暖めておくこと対策をしておきましょう‼️

2帽子で蒸れる

寒い冬に、暖かい布の素材やニットの帽子🧢

耳まで隠すと、顔周りはとても暖かいですね。

ですが帽子は、頭皮に汗をかかせます。

特に冬の帽子の生地は厚く、通気性も悪いです。

すると当然頭皮は蒸れて、汗と雑菌で頭皮環境は最悪です😭

頭皮環境が悪ければ、抜け毛や薄毛も引き起こすので、寒くても、時々かぶり直す、汗をかいたら拭く等の対策が大切です‼️

3身体が冷えて全身の血行が悪くなる

寒い季節、外気温は冷たくて、身体は冷えますよね。

身体が冷えると、血液中の脂分や老廃物も固まって、血液の流れが悪くなります。

冷えてしまった血液は、固まった脂でドロドロとしていますので、サラサラとスムーズに身体の中を流れることはできません。

全身の血行が悪くなれば、当然、頭皮の血流も悪くなります。

すると頭皮環境も悪化して、抜け毛や薄毛の原因にもつながるんです。

4塩分の多い食事

寒い冬に食べるラーメンやおでん。

おいしいし、なにより身体を温めてくれますね。

冬は夏に比べて、温かくて味の濃い食事をとることが多いと思います!

しかし、そういった食事は塩分が多いですよね?

塩分が多い食事は、高血圧や血管の老化をさせてしまいます😥

血流が悪くなれば、頭皮にも栄養が十分行き渡らなくなり、血余からできている髪の毛の抜け毛や薄毛の原因に!

また、しょっぱさによる知覚刺激で、髪に良いIGF-1という物質が減少してしまいます。

塩分は食事をおいしくしてくれますが、薄毛予防のためにも過剰な摂取は気をつけましょう。

※IGF-1とは

  インシュリン様成長因子-1

インシュリンに非常に似た構造を持つ増殖因子で、成長ホルモンにより肝臓や他の組織(骨格筋など)で産生されるものです。

 

 

今回調べてみて私も今年の冬は気をつけようと思いました!

皆さんも気をつけてみてください😊

オンラインでのご予約はこちらから

24時間Web予約

髪についてのご質問お待ちしています。

髪についてお問い合わせはこちらから

キーワード検索

カテゴリー

スタッフ

アーカイブ

人気記事

今までのブログはこちら