これからもずっと綺麗な髪にしたい…予防美容専門サロン

予防美容専門サロン

オンラインショップ

24時間WEB予約

Facebook

Menu Close

スタッフブログへ

2018/11/08

毛先の傷み具合チェック?!

カテゴリー名:髪のデータベース

この記事は約2分で読めます。

こんにちは☀️

こんばんは🌙

アシスタントの古澤です

髪の毛の傷みの中で、一番気になる場所は毛先ですよね。

自分の毛先が、どのくらい傷んでいるかが分かるセルフチェックをしてみませんか?

ダメージの進行度合いが分かれば、改善方法も見つけやすいと思います‼️

一度、自分の髪の毛と向き合ってみませんか?

危険度別・髪の毛の傷みをチェックする方法

髪の毛の傷みの進行度合いをチェックして、あなたの髪の毛の危険度を調べてみませんか?

危険度1 髪の毛にツヤがない?

健康な髪の毛には、自然にツヤががあります。

髪の毛のダメージの第一段階として、ツヤ感がなくなってきます。

手触りが良いので気づきにくいですが、初期ダメージが出始めている状態!

キューティクルが、すこし浮き始めています。

シャンプーをするときに、髪の毛をゴシゴシと洗ってはいませんか?

髪の毛は良く泡立てた泡で、汚れを洗い流すくらいで清潔になるんです。

濡れた髪の毛はダメージを受けやすいので、強い刺激を与えないように!

危険度2 指通りが悪くなる?

一部のキューティクルが、はがれてしまった状態です。そのため、手グシをすると、引っ掛かりを感じるようなります。

髪の毛の内部から水分が流出するので、きしんだ髪質に…。

シャンプーの最後には、リンスやコンディショナーではなく、トリートメントの使用が望ましいです。

キューティクルを補修してくれるので、ダメージを改善することが出来るんですよ!

危険度3 切れ毛や枝毛が多くなる?

キューティクルの損傷した部分が多くなり、外部の刺激から髪の毛を守れないようになってきています。

キューティクルの隙間から、髪の毛の内部にあるタンパク質が丸出しになっている状態なんです。

髪の毛を引っ張ると、髪の毛が切れやすい髪質になっています。そのため、切れ毛や枝毛が出来やすいんです💦

髪の毛の内部のタンパク質が流れ出ているため、髪の毛自体が細くなっていると感じませんか?

ドライヤーの熱に対しても、弱くなっているんです。

髪の毛をドライヤーで乾かす前に、天然オイルや洗い流さないトリートメントで保護してあげると良いです。

熱から守ってくれるだけでなく、髪の毛の内部にまで働きかけてくれるのでオススメですよ。

傷みやすい毛先のチェックで健康な髪に

髪の毛の傷みは、まず毛先から現れます。

毛先の危険度をチェックすることで、ダメージの進行を止めることができます。

早い段階からケアして、ツヤのある美髪を手に入れませんか?

わからないことなどあれば相談ください👍

オンラインでのご予約はこちらから

24時間Web予約

髪についてのご質問お待ちしています。

髪についてお問い合わせはこちらから

キーワード検索

カテゴリー

スタッフ

アーカイブ

人気記事

今までのブログはこちら