これからもずっと綺麗な髪にしたい…予防美容専門サロン

予防美容専門サロン

オンラインショップ

24時間WEB予約

Facebook

Menu Close

スタッフブログへ

2018/11/14

ハウスダストと髪の毛

カテゴリー名:髪のデータベース

この記事は約2分で読めます。

こんにちは☀️

こんばんは🌙

アシスタントの古澤です

部屋のほこり・ハウスダストの影響

空気中には目に見えないほどの小さなホコリやハウスダストが浮遊しているんですよね…。

掃除をしていないと床にホコリが落ちて溜まり、そして空気中にも軽い物体のホコリが浮いてます。

ホコリの量が多いと、それだけ吸い込んでしまう可能性が高まり、また髪の毛に付着してしまう可能性が高まります。

吸い込んでしまうと、喘息やアレルギー鼻炎などを引き起こしてしまうことも…💦

アレルギー症状に悩んでいる方や赤ちゃんが家に居る家庭の場合は、特にこまめな掃除が大切‼️

具体的には

・掃除機を使った定期的なホコリの除去

・窓を開けて空気の入れ替え

・濡れタオルを使ってホコリを拭き取る

などの3つの対策が重要です。

また、部屋の湿度も保っておくとより良いです!

40%~50%程度を意識して保つようにすれば、微生物の繁殖を防げます。

喘息やアトピーの原因となるダニやカビの増殖を抑制できます。

特に空気が乾燥しがちな冬場のシーズンは、湿度を保つのが難しいですから、加湿器などを使って部屋の湿度を高める工夫が大切✨

部屋のほこり・ハウスダストは髪にも悪影響?

ホコリやハウスダストが常に舞っている状態だと、髪に付着しやすい状態になります!

ホコリは水分や油分に付着しやすい物質なので、お風呂上りの濡れた髪や仕事終わりで頭皮に皮脂がたっぷりと付いている状態はとても危険です‼️

でも、自分の髪の毛を守るにも限界があるので、普段から掃除をする以外に対策はないです。

頭皮にホコリやハウスダストが付着してしまうと、皮脂と混ざり合ってやがて酸化してしまいます。

酸化したまま放置しておくことで、頭皮に炎症を招いてしまう可能性が高くなるそうです。

すぐにシャンプーをすることで洗い落とすことができますが、酸化した状態が長時間放置されてしまうと、シャンプーではなかなか落ちにくく、頭皮が炎症したり、かさぶたのように固まってしまう可能性があるので、シャンプーと部屋の掃除は大切なことになってきます。

ホコリだけでなく、ホコリと混ざり合ったダニが髪に付着すると、かゆみや痛みの原因になるそうです。

ダニは皮脂を好んでいますから、かゆみだけでなく、皮膚炎にまで発展してしまう可能性もあるそうです。

掃除する時は出来るだけ、ホコリが舞ってしまうようなハタキやホウキは控えた方が良いでしょう。濡れ雑巾、掃除機、濡れモップなどホコリやハウスダストを吸着できるような用具を使って対策とりましょう。

特にホコリやハウスダストは電気を帯びている電化製品に多く付着していますので、パソコンの裏やテレビの裏なども忘れずに掃除しましょう!

オンラインでのご予約はこちらから

24時間Web予約

髪についてのご質問お待ちしています。

髪についてお問い合わせはこちらから

キーワード検索

カテゴリー

スタッフ

アーカイブ

人気記事

今までのブログはこちら