これからもずっと綺麗な髪にしたい…予防美容専門サロン

予防美容専門サロン

オンラインショップ

24時間WEB予約

Facebook

Menu Close

スタッフブログへ

2019/01/16

*ヒートテックの危険性とは??*河野です★

カテゴリー名:髪のデータベース

この記事は約2分で読めます。

こんにちは(o^^o)♪

 

ハーツのアシスタントの河野です★

 

今年が始まって早半月。。。

 

暖冬とはいえ、やはり寒い日が続きますね❗️

 

そこで今回は冬場に大活躍のヒートテックについて書いていきたいと思います✏

 

 

寒い日はヒートテックを着ていれば温かくて良い❗️というイメージが強い商品ですが、実はかゆくなったり、ひどい方は湿疹まで出来てしまうということも現状です😓

 

また、アレルギー持ちや敏感肌の人以外もかゆみや湿疹が発症するとも言われています❗️

 

かゆくなる3つの原因

乾燥肌になりやすい

ヒートテックは、吸湿発熱繊維という繊維です❗️

 

簡単に説明すると、汗を吸収して温かくしてくれるという素材です💪

 

肌に必要な水分まで奪ってしまい乾燥肌になりやすいということがこの繊維のデメリットです😢

 

冬場は湿気が少なくただでさえ乾燥しやすいのに、必要な水分まで奪ってしまうのでさらにかゆくなる原因に😫

 

肌の保護機能が低下する

冬は乾燥だけじゃなく、かぶれやアレルギーなどの刺激から肌を守る機能が弱まってしまう季節でもあります❗️

 

なので他の季節には何も問題がない人でも、冬には何らかしらの肌トラブルが起こってしまうということも🙀

 

それに加えて乾燥しやすい素材だと、さらに肌に負担がかかってしまいます😵

 

布かぶれが起こっている

ヒートテックの素材はアクリル、ポリエステル、レーヨンなどの化学繊維から出来ています。

 

実はこれらの素材は、肌が弱い人には不向きと言われているみたいです❗️

 

ですので、インナーをこれらの化学繊維以外のものに変えると、それだけでかゆみがなくなったということも!!😳

 

 

ハーツのお客様でも実際にヒートテックを着て肌が痒くなったという方がいらしたので、今回お伝えさせていただきました❗️

 

 

アレルギー持ちや敏感肌の方以外でも症状がでてきてしまうので、アレルギー持ちや敏感肌の方は特に気をつけてくださいね⚠️

 

 

オンラインでのご予約はこちらから

24時間Web予約

髪についてのご質問お待ちしています。

髪についてお問い合わせはこちらから

キーワード検索

カテゴリー

スタッフ

アーカイブ

人気記事

今までのブログはこちら